院長紹介

ひまわり歯科 診療内容

虫歯の治療

歯周病の治療

予防歯科

ホワイトニング

審美歯科

小児歯科

インプラント

入れ歯

CEREC治療

料金表

スタッフ募集

患者の気持ち

ご挨拶

院長 浅井成一

院長略歴

  • 昭和61年愛知学院大学歯学部卒業
  • 平成10年ひまわり歯科開業

皆様、当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。 院長の浅井 成一です。
当院は、平成10年に愛知県長久手の杁ケ池公園のすぐ近くに開院いたしました。
木のぬくもりが感じられるあたたかな個室のプライベート空間で、予防歯科を中心にお一人お一人に合わせた適切な治療や皆様のお口の将来に渡る健康をご一緒に考え、積極的にサポートさせていただいております。


地域の皆様をはじめ、遠方からお越しいただいている患者さまのご要望やご期待に応えれるよう日々努力しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。


当院では以下の治療方針をもとに診療を行っております。


◆ 出来る限り「削らない」「抜かない」「被せない」治療を

従来は、虫歯の再発を防ぐために、感染していない健康な歯質も削る治療が一般的でした。
また、虫歯が神経の近くまで進行している場合は、神経を取る治療が行われていました。しかし、神経を失うと歯はもろくなり、それだけ歯の寿命も短くなってしまいます。
当院では、少しでも大切な歯を良いコンディションで存続させるために、出来る限り歯を「削らない」「抜かない」「被せない」治療を行い、健康な歯を出来る限り残す治療を常に心がけています。


◆ お口のトラブルを原因から取り除き、しっかり予防に努めます

「歯や歯ぐきの痛みが止まれば治ったのでしょうか」「歯ぐきやあごの腫れが治まれば良いのでしょうか」 「虫歯は、ただ詰めたり被せたりすれば良いのでしょうか」「歯は白くなればそれで良いのでしょうか」
私が思うに、もちろん痛みを止め、腫れを和らげる事は必要ですし、詰めたり被せたりする事も必要です。
ただし、このような処置は「もぐらたたき」のように、その場しのぎの対処方法だけにとどまっていると感じます。結果に対する処置だけを行うのではなく、このような症状を引き起こすに至った原因まで目を向けて追求してこそ、問題解決を図る鍵があると思っています。
病気に至った原因に対する原因療法を行い、しっかりした予防を行うことで再発防止を図ってまいります。


◆ 最低限の治療で最大限の効果を

たくさんの治療を行うことが歯に良いこととは限りません。
しっかりとした診査・診断からさまざまな条件を考慮し、最善な処置を最適、最短に行うことが本来の治療だと考えています。


◆ 患者さまとの触れ合いを重視した治療

歯を末永く健康に保っていくためには、医師と患者さまとの2人3脚が必須不可欠と考えています。
治療後も予防指導、予防処置を行い治療に関する考え方を新たにする事から効果的な治療結果が創造できると思っています。

患者さまとのコミュニケーションを重視し、患者さまにも現在のお口の健康状態を良く理解していただきながら治療を進めています。

クリニック概要

ひまわり歯科

[ TEL ] 0561-63-2727 [ FAX ] 0561-63-2727

[ 所在地 ] 〒480-1116 愛知県長久手市杁ケ池1714番地

[ 診療科目 ] 歯科

[ 院長 ] 浅井 成一

診療時間 日・祝
9:30 - 12:30
14:30 - 19:00

土曜日 9:30 - 12:30 / 14:30 - 17:00

[ 休診日 ] 木曜日・日曜日・祝日

[ アクセス ]

・リニモ「杁ヶ池公園駅」より徒歩5分

・名鉄バス「蟹原公園」より徒歩5分

・お車の場合、グリーンロード杁ヶ池交差点南へ300m